UNION-BAR

★ニューヨーク流クッキング★ベーキング★思い出★毎日アメリカンIN TOKYO★  homaryのFOOD&DRINKブログ
Top
ねぎ・葱・ね~ぎ・グラタン Scallion Gratin Soup
e0067538_13334487.jpg
もう、ラーメン屋でも始めたのか!っていうぐらいネギを山盛り刻んで出来たグラタン・スープです。
NY時代にはよくLEEK*リークネギを買って、よく洗って砂を出し、細かく輪切りにしてスープをこしらえてたなあ・・・なんて思い出しながら、ニッポンのスジがとおった硬めのネギでつくってみました。
大成功!バッチリとネギのニガ味(これが味の決め手なのだ)がスープに溶け出ていておいし~い。
コツはネギの上のほうの濃い緑の部分を沢山使うこと!白い部分が多いと甘くなりすぎちゃうのです。

自論:最近「甘み」の多い野菜が日本国民には好まれているようですが、私は野菜の、渋み、苦味、青臭さが大切だと思っています。その中に自然界の植物がもともと持っている力強い生命力が感じられるのです。

RECIPE
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-13 14:07 | SOUP & SNACK
ウッ!強い香り これは使える
e0067538_13553550.jpg

昨日 S&B のジンジャーパウダーを購入。
ドライのスパイスやハーブは物によっては香りが飛んでしまっているのもあるのですが、このジンジャーパウダーはふたを開けると、ツーンと強い香りがあふれてきます。
これはアクセントを利かせたお菓子作りには最高だな!
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-12 14:01 | 食・物・事・想い
もうちょっと時間が・・・
あー、時間がない・・・
和訳したいアメリカンレシピ 山盛りあるんだけどな、時間がないのよ。
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-10 21:30
カボチャのレモンマリネ Lemon Marinated Kabocha
e0067538_2024196.jpg

チョー簡単!クイック!酒のつまみです。日本酒、チューハイ、白ワイン、ビールなんでもOKの、うーん・・・・たぶん プロバンス風(?) のカボチャの一品であります。

ブラックオリーブでKalamata oliveカラマタオリーブという種類があります。このオリーブ、私の大好物でした、エグ味が少なく、軽いマイルドな塩味とフルーティーな風味がウマイのです。プッタネスカやタプナードはこのカラマタじゃないと味がぜんぜんキマりません!

自論:そしてこのオリーブ、レモンとのコンビが最高によいのであります。細かく刻んでレモンたっぷりのドレッシングと一緒に野菜に絡めると・・・・・・う~ん、言うことなし!

でも、日本じゃ残念なことに、デリ・オリーブは高級品・・・・ちょうど、もらい物のカラマタオリーブの瓶詰があったので、カボチャのレモンマリネにしてみました。
油臭い缶詰の黒オリーブを使うときっとマズ~くなっちゃうので、そういうときはオリーブ抜きでシナモンをほんの少し振りかけて味のアクセントにするのがよいかな。

レシピ

More
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-10 21:17 | APPETIZER & SIDE
温!カブのサラダ Warm Asian Turnip Salad
e0067538_1434312.jpgNYにいた頃、よくビーツでwarm salad をこしらえてました。ビーツは火を通すととうもろこしに似た味わいが出て、ボストンレタスとゴートチーズ(シェーブルチーズ)とクルミを散らすと相性ピッタリ。
 このビーツサラダにはKetel one !ウォッカをチビリチビリとやりならNBCテレビのEXTRA、Access Hollywoodというゴシップ系の番組を横目でやりすごし、8時からFood チャンネルのエメリルが始まる頃にはいい気分になちゃっていたり、、、、、していた。
日本ではビーツを探すの大変だからカブでアジア風にしてみました。
自論:カブは煮ると壊れやすいからフライパンで蒸し焼きにしたり、皮つきのままローストするとおいしいのです。
e0067538_14133889.jpg


RECIPE
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-10 15:14 | SALAD
温!ポテト&しいたけ サラダ Warm potato & shiitake salad
なんだか、3連休一度も太陽の光を感じることなく終わってしまいそうだなあ。とほほ。。。。

Warm Salad*で気分だけは快晴の秋空!

e0067538_13151322.jpg

レシピ

More
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-10 14:00 | SALAD
ダル~い夜のカフェ・フランジェリコ Cafe Frangelico
マイブログを立ち上げてまだ1ヶ月ちょっと・・・・・
なのにやる気!が起こらないダルい時もあるのです・・・・・
だから 飲んじゃう! ことにしました。
e0067538_21451977.jpg

濃~い コーヒー牛乳(しゃれた言い方だと CafeLatteになります)にフランジェリコをチョイと注ぎました。

この写真、秋の夜の雰囲気を出すためにフィルターをかけました。
右上のABSOLUT は飾りです、入ってません。

ヘーゼルナッツの深みのある香ばしさが、、、、なんだろう??えっと、、、

Glamourous aroma そう、グラマラスな香りを抱いたカフェフランジェリコ 初秋の夜を粋に演出してくれるのです ん・!ちょっと違う、下線の部分がちょっと違う気がする・・・・・どうやって表現すればいいのかなあ?
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-09 21:53 | BAR
バナナの思い出


マンハッタンを歩いていると住宅街、ビジネス街をとわず、あちらこちらにフルーツ山盛りのスタンドをみかけます。リンゴやオレンジやバナナは定番で一年中、そしてシーズナルなチェリー、ネクタリン、カンタループメロン、野菜などなどで一畳ほどの広さのスタンドにギッシリにして中東系のおじさんが売っています。

私の住んでた25thの界隈にも5件のフルーツスタンドがひしめき合ってました・・・・おかげでvitaminを多量に摂取できていた私は肌がツルピカだったのです。

e0067538_22182090.jpgどのスタンドもバナナは$0.25 出勤途中にヒョイっとクオーターコインを渡して1本ピックアップするとすぐに剥いて食べながら急いで歩く人、握り締めてオフィスまで持っていく人、バナナとコーヒーを片手にクラスに向かう学生・・・・・とにかくNew Yorkerはバナナが大好きらしいのです。ダウンタウンのカジュアルな人気レストランでもバナナを使ったデザートはチョコレートデザートの次に人気なのです。

ニューヨークのグローサリーやデリの定番、Banana bread や Banana muffin をビスコッティにしてみました~。クリスピーなバナナチップスを使って簡単サクサク!
BANANA NUT BISCOTTI
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-08 22:26 | 食・物・事・想い
TIPS:計量チャート
e0067538_1257114.jpg


計量について

計量スプーン
Chart
tsp = teaspoon = 小さじ = 5cc
tbsp = tablespoon = 大さじ = 15cc


計量カップ
私の使っている計量カップはアメリカ製です。したがって容量が日本よりも多くなっています。
私のブログ内ではわかりやすいように固体はグラム、液体はccで表記しましたが参考までに。
Chart
1 cup = 240cc
3/4 cup = 180cc
1/2 cup = 120cc
1/4 cup = 60cc


アメリカではほとんどのレシピの計量がスプーンかカップで表記されています。「スケールでいちいち計ってなんかいられない」 のでしょう。
最近のアメリカのフード系ウェブサイトには簡単おしゃれ、健康的レシピが盛り沢山です。そんな時に参考にしてくださいね。
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-07 13:04
ニューヨークのおいしいコーヒー Oren's
私がニューヨーカーだった頃、「おいしいコーヒー!」がふと飲みたくなったときに立ち寄ってたのが Oren's Dairy Roast ってコーヒー屋さんです。

ここ10年、NYでもスターバックスはあちこちに増繁殖し、あっという間にスタバの手の内におさまってしまった。まー、スタバのコーヒーもおいしくて近所だったからいつもは23rd st の 3rd のコーナーにあるスターバックスかスタンドの50セントコーヒーを飲んでいた私、、、、

でも、ときどき「おいし~い コーヒー」が飲みたくなるのだ、そんなとき、30th st にあるOren'sまで足を伸ばし(といっても5ブロック歩くだけ)ていたのを思い出します。
Oren's はマンハッタンにだけ9件あるコーヒーとお茶の店。1986に1号店ができたらしい。店内には香ばしい香りが漂い、量り売りのコーヒー豆やティーリーフがガラスのツボに入って並べられ、マグやドリップなども置いてあります。特にハイセンスなわけでもなくまさにNYの地に着いたホッと落ち着けるお店なのです。
この秋旅行でNYを訪れる方、ぜひOren's のコーヒーを飲み、豆とマグをお土産に買ってください!こういうものこそホントの記念になりますよ。

Oren's Dairy Roast

e0067538_12341925.jpg

そのOren's のコーヒーを先日NYの親友が送ってくれました!目を閉じて・・・・マンハッタンの香りに心を漂わせる・・・秋の空の下・・・・
そうだ!!オーレンズのコーヒーで ビスコッティ 作ろう!
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-07 12:31 | 食・物・事・想い
これ、触ってみたい
全米に展開している家具インテリア雑貨ストアーのウェブサイト
e0067538_1153465.gif
CRATE & BARREL
で Silicone condiment cup シリコン製コンディメントカップというのを見つけました。Condiment とは、塩、コショウ、スパイスなどの味付け材料のこと。
だから、材料入れ小鉢!ナッツやキャンディーを入れても良いらしい。うーん、触ってみたいなあ。どんな手触りなのかなあ。落としても割れないし、きっと熱にも強いはず。
ひとつ$2.95、アメリカにいたら買ってしまうでしょう。
e0067538_1185424.jpg

[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-06 11:16 | 食・物・事・想い
アメリカンレシピ 英語でクッキング・和訳とコツ!
e0067538_13262812.gif


アメリカのウェブサイトには大手食品メーカーやフード系雑誌のホームページがたくさんあります。どれも色鮮やかで、見やすくて、使いやすくて、常に最新されてるから情報満載なのです。そしてなんと簡単オシャレなレシピが盛りだくさん!スタイリッシュな前菜、ヴェジタリアン、簡単ディナー、子供が作れる簡単料理、ホリデーレシピやパーティーレシピ、カクテルレシピにワインあれこれ、、、、中にはビデオで作り方の紹介をしているものまであります。
e0067538_13264260.gif
FOOD & WINE
いまや日本でも大型の書店に行けばオシャレな輸入グルメ・ライフスタイル雑誌が手に入る、しかし値段が4~5倍!そこで便利で楽しいアメリカのウェブサイトを使わない手はないのです。日米食文化研究家 兼 コーディネイターのHomaryが、日本でも材料が手に入り、簡単に出来ちゃうアメリカンレシピをピックアップして和訳してみんなに紹介します。
e0067538_13265948.jpg

Cooking Bookアメリカのクッキングブック、ニューヨーク時代からコツコツと買い集めてきたアメリカの料理の本!これもまた色鮮やかで楽しくて便利!
国民的人気のスターシェフの本、ニューヨークの超人気ビストロのクッキングブック、男前セクシーシェフのクールな料理の本、CIA料理学校の実用書・・・・・・・
こんな私のお気に入りのクッキングブックとその内容を紹介していきます。
e0067538_13272756.gif

徐々に投稿していくので楽しみに待っててくださいね。
e0067538_13274855.jpg

[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-10-05 14:07
ブログはじめました
ブログをはじめました
これから、ヒマをみつけては私のNYでのおいしい経験を紹介していきます。

日本で出来る簡単ニューヨーク・スタイルのレシピもどんどん紹介していきます
[PR]
# by homary-ongramercy | 2005-09-08 14:07

カテゴリ
homaryの著書
INTRODUCTION
BAR
SALAD
SOUP & SNACK
APPETIZER & SIDE
BRUNCH
LIGHT DISH
MAIN DISH
BISCOTTI
BAKING & SWEETS
JAPANESE
PREPARATION
食・物・事・想い
The NY Times : Photo
CRAFT クラフト
INDEX
UNION-BAR より
LINK
NY流料理の会 
多忙のためお休みをしております
ごめんなさい
    ★★★★★

こちらです



----------------------

このブログUNION-BARを参考にして調理、料理に問題が生じた場合、内容・情報を引用して問題が生じた場合などのいかなる場合において、いっさいの責任を負いません

写真画像、記事内容の無断転載はお断りします



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧