UNION-BAR

★ニューヨーク流クッキング★ベーキング★思い出★毎日アメリカンIN TOKYO★  homaryのFOOD&DRINKブログ
Top
<   2005年 11月 ( 60 )   > この月の画像一覧
タラの生ハム巻きロースト PROSCIUTTO WRAPPED COD
e0067538_11365638.jpg


鱈=Cod Fish 英語でコッド・フィッシュです。
白身の魚って味が淡白、だからよくハムやベーコンとのコンビネーションで料理されることが多いのです。そうすると白身魚にもコクが増すのです。
まあ、舌の繊細な日本人は白身のままいただいても、それぞれの白身を判別できたりするのかもしれませんが、油を使い、ワインと合わせる西洋人にはこのような料理法が向いているのでしょうね。

香菜と松の実でペスト・ソースをつくり、米のヌードルとあわせてみました。
上からレモンをギュ~と絞ります。
Stringbeans=さやインゲン も添えました。

本日は Asian-American Fusion でした~。

つくりかた~!
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-30 11:50 | MAIN DISH
APPLE STRUDEL  チョー簡単アップル・ストゥルーデル 
e0067538_12205757.jpg

今日は、星☆☆☆☆
リンゴのおいしい季節!やっぱりリンゴを使ってお菓子をつくりたいわね~。しかも簡単にね~。
今日のアップル・ストゥルーデル コレ、メチャ簡単で、しかも後片付けが楽ちんなの!こないだのアップル・クランブルよりも!それにカロリーも低めだし。

Strudel=ストゥルーデル は Fyllo=フィロ でフルーツなどをクルクルと巻き込んで焼いたお菓子。NYでは普通には見かけなかったけど、レストランのデザートメニューにはよく登場するお菓子だった・・・・バナナ、ナシ、ピーチ、アップル、などなんでも巻き込んじゃう・・・・

e0067538_12211685.jpg
ニッポンのスーパーにフィロは無い。しかし、春巻きの皮があるじゃないか!!フィロと同じようにバターを塗って焼いたら、まあ、こんなにこんがりとパリパリに!見た目もフィロと大差なし!
春巻きの皮は10枚入りでした。ストゥルーデル1個に2枚づつ使って、4個できました。2枚余ったのでバターを塗って、粉黒砂糖とシナモンを振ってクルクルと細まきにして一緒に焼きました。これがまたおいし~い!

作り方だよ!
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-29 12:43 | BAKING & SWEETS
パニーニ PANINI
e0067538_11324841.jpg

バゲットでパニーニ!
縦にスパっと切った 焼きブロッコリーをそえました。


e0067538_11334178.jpg冷蔵庫にあった材料と、今日食べないとアウトになりそうなバゲットでパニーニ!です。
パニーニはもともとはイタリアで、食事の間に食べる間食、オヤツらしいです。簡単に説明すると、ハム、チーズ、野菜などなどをパンに挟んでササ~っと焼いたサンドイッチであります。
イタリア人は本当に偉い!硬いパンをこんなにおいしく食べる方法を思いつくなんて!オリーブオイルや温められた野菜から出る水分で硬くなったパンもシットリ、外側はパリパリ!

作りかた~
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-28 12:02 | BRUNCH
エッグノッグ 卵酒!EGGNOG
e0067538_003310.jpg

卵牛乳に洋酒を加えてエッグノッグ!
なんだか、今夜は冷える・・・そんなときにこの卵酒はよいのです。
  *  *
*  *    *  *
* **  *  *
 * なんだか・・・・・
*  *   外は雪・・・・・私は暖炉の前でブランケットに包まれてエッグノッグを両手で抱え、
 *  * 炎を見つめながら・・・・・犬と一緒にポ~~っとしているのであります・・・・・             ???????????
そんなわけない。しかし、そんな味がしたような気がした?

e0067538_0245680.jpg

エッグノッグの作り方
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-28 00:24 | BAR
PARTY MIX スナック・ミックスとDIM
e0067538_21195679.jpg

プレッツェルをいただきました~!
そのままぽりぽりたべてもおいしいんだけど、<ミニ>パーティーミックスにしちゃいました。
アメリカでホームパーティーに伺うと必ずあるのが、スナックやナッツを直径30cmくらいある大きなボウルにいれたパーティーミックスです。いわゆる、止められない止まらないデブの素!なのですが、コレにさらにバターやスパイスで自己流味付けをしたりもするのです。

今日はピーナツ、クルミ、プレッツェルに味付けしました。
・バター
・ガラムマサラ
・パプリカ
・ナツメグ
・ブラックペッパー
です。

今度、大豆を炒って、スパイスで味付けしてみよ~っと!

e0067538_2120925.jpgこの派手な "お膳" は DIY ならぬ DIM なのです。
ふふっ、Did It Myself なのだ。
前に友人がフリーマーケットで購入した物をくれた、、、、でも朱塗りのお膳をどうしたらよいのか??だからペイントしてしまったのです。
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-27 21:43 | SOUP & SNACK
CHEESE BURGER チーズ・バーガー
e0067538_21181146.jpg
チーズバーガーを作りました。
チーズはバーガーパティーのなかに埋め込んであります。だから外からは見えないよ~。
牛肉100%です。180gの牛ひき肉に塩とコショウ、チーズ以外はなにも加えてません。ハンバーガーにする場合はタマネギなどを加えないほうがおいしいと私は思っているのだ・・・・・
BBQソースとケチャップを混ぜて からめました。アメリカの味がした・・・・・

そういえばUSには、「牛豚合いびき肉」などというものは存在しないのだ!バーガーと言えばやっぱりビーフ100%が圧倒的です。しかも、肉以外の混ぜ物はしないのがほとんど。タマゴやパン粉やタマネギは混ぜません。しかもこね回したりもしません。ただ固めて塩、コショウして焼くだけ!なのです。私も最初は「えっ」て思いました。ビーフだけだと肉臭いような気がしたんですが。。。慣れちゃうとやっぱり、この混ぜ物無し!のほうがおいしいと思えるようになっちゃうんですね!

e0067538_21472431.jpge0067538_21473610.jpg









ある、バーガー屋の思い出:NYアッパーイーストのLexington Ave の78th st のあたりにカウンターだけの小さくて小汚いバーガー屋があった・・・メキシカン二人がカウンター越しにハンバーガーを焼いているお店です。とくにおいしいわけでもなく、店の小ささが売り!とでもいうべきバーガー屋でした。
オーダーすると、まず、
・冷凍のポテトをフライヤーに放り込み、
・生肉業者がデリバリーしてきたままの牛ひき肉のビニール大袋から一人分の肉をつかみパパッと手のひらで丸めてつぶして鉄板でジュ~と焼き、
・バンズも鉄板で温め、
・皿にハンバーガー、フライ + レタス、トマト、オニオン がのせられて目の前に出されま~す。
・ケチャップで自分の好みでかけていただきます。

こういう、チョー素朴なお店もマンハッタンにはあったりしました。
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-27 21:02 | BRUNCH
HOT & SOUR SOUP チャイニーズ・すっぱ辛スープ
e0067538_21575026.jpg

HOT AND SOUR SOUP すっぱ辛いスープです。
このスープ、寒くなってきた今日この頃にはピッタリなのですが、真夏に汗をかきながらススルのもなかなかよかったりします。

思い出:NYの街のいたるところにあったチャイニーズのお店!超カジュアルで、ふらっと立ち寄ってオーダーするとすぐに wok=中華鍋 で料理を作ってくれ、店に備え付けのテーブルで食べてもいいし、持ち帰ってもいいのです。
ランチスペシャルはお得で、ご飯や炒め物にスープやエッグロール(春巻きに似た揚げロール)をつけてくれます。そのスープはだいたいどこの店も決まって
・Egg drop soup 溶き卵のちょっと甘いスープ
・Wonton soup ワンタンスープ
・Hot & Sour soup ホット&サワースープ
でありました。
このホット&サワースープがけっこう好きでした。お店によってホントにおいしい所もあればダメな所もあります。辛味も唐辛子を使っていたり、ブラックペッパーが沢山入っていたりで、野菜、竹の子、キクラゲなどが主な具材だったかな・・・
モヤシとポークハムの油の香る、山盛りの Pork fried rice=ポーク・チャーハン にこの辛味のきいたスープのランチスペシャル!なつかしい!

HOT&SOUR SOUP
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-26 22:21 | SOUP & SNACK
えび&里芋ボール SHRIMP & YAM BALL
e0067538_2152281.jpg

エビと里芋のすり身を丸めてDeep fried=揚げました。ソースは甘辛ヴィネガーです。東南アジア風です。お皿に山盛りにしちゃいましたが、1個づつ串に刺して香菜と一緒にプレゼンすればパーティー料理にもなるよ~。
エビの風味が熱々のクリーミーな里芋に溶け込んで、まるでクリームコロッケみたい!でも、クリームもパン粉も使ってないからカロリーも低くめ、お酢でサッパリといただきました~。

この写真、蛍光灯の明かりで撮りましたが、アシスタント?のマリアンヌちゃんが白い紙で光を反射させてくれたので、いつもの夜よりもきれいに撮れました。しかし、食べ物は、やはり、太陽光が一番映えますね!

e0067538_2163939.jpg ディッピング・ソースは簡単、
穀物酢、
しょう油、
砂糖、
鷹のつめ、
ごま油、
です。

作りかた 
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-26 21:45 | APPETIZER & SIDE
チャイ&モラセス のフレンチトースト Molasses Chai Tea Syrup

e0067538_22425137.jpg
なんだか、朝から黒っぽい感じです。
自己流チャイとモラセスでシロップをつくりました。
複雑で、どぎつい、スパイス風味が寝ぼけた神経を呼び起こしてくれました~。

フレンチ・トーストは牛乳とタマゴだけです。サラダ油で、フライパンで、焦がしぎみに焼きます。
NYのコーヒーショップで食べるフレンチ・トーストはけっこう焦げてて、鉄と油の香りがしてた・・・それがなつかしくて、そんな感じに近づけたかったの、、、だか、シロップがキツイから、こげ味も消されてしまったのだ~。

モラセス・チャイ!
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-26 12:16 | BRUNCH
カボチャのブリュレ PUMPKIN BRULEE
e0067538_3352514.jpg


ほんと、失敗しました。
だから、写真も小さめです。

味も無ければ、質感も変、砂糖をたくさん振って表面を甘く焦がしてみたけど、やっぱりダメ・・・カボチャがいけなかった・・・・・日本のカボチャで作ればよかったのに・・・・

今年の夏、実家でオレンジ色のカボチャ(ハロウィンで使うやつ)を母に栽培してもらいました。それが調子よくて、たくさんの実をつけたのです。しかし、このカボチャがマズ~イ!
前に実家から送られてきて、茹でてはみたものの、味がなく、ビショビショに崩れてしまったのです。しょうがないから、そのまま潰して冷凍にしておいた物を使ったのです。

ヤラれた・・・・カボチャに・・・・
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-26 03:47 | BAKING & SWEETS

カテゴリ
homaryの著書
INTRODUCTION
BAR
SALAD
SOUP & SNACK
APPETIZER & SIDE
BRUNCH
LIGHT DISH
MAIN DISH
BISCOTTI
BAKING & SWEETS
JAPANESE
PREPARATION
食・物・事・想い
The NY Times : Photo
CRAFT クラフト
INDEX
UNION-BAR より
LINK
NY流料理の会 
多忙のためお休みをしております
ごめんなさい
    ★★★★★

こちらです



----------------------

このブログUNION-BARを参考にして調理、料理に問題が生じた場合、内容・情報を引用して問題が生じた場合などのいかなる場合において、いっさいの責任を負いません

写真画像、記事内容の無断転載はお断りします



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧