UNION-BAR

★ニューヨーク流クッキング★ベーキング★思い出★毎日アメリカンIN TOKYO★  homaryのFOOD&DRINKブログ
Top
カテゴリ:MAIN DISH( 37 )
BAKED RIGATONI ベイクド・リガトーニ
e0067538_211825.jpg

Rigatoni=リガトーニ は大きいマカロニのようなショートパスタ、表面にはスジが入っていて味がからみやすくなってる。
このパスタはやっぱり、たっぷりのトマト+肉系のソースと一緒にして食べるのが一番!特に、チーズを振りかけて表面をさっと焼いてチーズを溶かした感じが最高なのです。
今日は野菜とトマト缶、それからベーコンのラグーです。本来ならばイタリアン・ソーセージを使いたいところなのだけど、日本にイタリアンスタイルのソーセージって無いもんね。しょうがない。

あっ、自分で豚挽き肉に調味料加えてソーセージの中身だけ作ればよかったんじゃない~。今気づいても遅いよ~。

e0067538_21373892.jpgイタリアン・ソーセージって言うのはコレ。
豚のひき肉に、フェネル、セージ、チリペッパーなどを混ぜて腸詰めした物。
炒めたタマネギと一緒にサンドイッチにしたり、中身だけ搾り出してパスタ・ソースにしたりします!わざわざ詰めてあるのに、なんでまた絞り出すのか!?たぶん、ひき肉やハーブ、スパイスを買って混ぜたりするより合理的だし、それに絶妙なバランスで配合されたスパイスの加減がおいしくて、しかもお値段もリーズナブル!NY時代によく、このイタリアン・ソーセージをパックで買いフライパンで焼いたりしましたが、うまく焼けたことは一度もないのです・・・・破裂しちゃうのでした・・・・・しかし、味はGood!豚肉慣れした日本人には、とってもおいしく思えるのでした。

ふふっ、今度この中身をこしらえて、餃子の皮で包んで、イタリアン・ギョーザ!にトライだ~!
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-12-03 22:02 | MAIN DISH
タラの生ハム巻きロースト PROSCIUTTO WRAPPED COD
e0067538_11365638.jpg


鱈=Cod Fish 英語でコッド・フィッシュです。
白身の魚って味が淡白、だからよくハムやベーコンとのコンビネーションで料理されることが多いのです。そうすると白身魚にもコクが増すのです。
まあ、舌の繊細な日本人は白身のままいただいても、それぞれの白身を判別できたりするのかもしれませんが、油を使い、ワインと合わせる西洋人にはこのような料理法が向いているのでしょうね。

香菜と松の実でペスト・ソースをつくり、米のヌードルとあわせてみました。
上からレモンをギュ~と絞ります。
Stringbeans=さやインゲン も添えました。

本日は Asian-American Fusion でした~。

つくりかた~!
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-30 11:50 | MAIN DISH
チキン・パルミジャーナ Chicken Parmigiana
e0067538_2142439.jpg


頂き物のルッコラをどう使うか!第3段目です。チキン・パルミジャーナの付け合せにしました。
チキン・パルミジャーナはイタリア風チキンカツのこと。平べったくて薄いカツです。
NYのカジュアル、または昔からあるイタリアン・レストランにはカ・ナ・ラ・ズ・このメニュー名がありました。そして今やUS国民ディナーの代表的なもののひとつでもあります。要するに、どこの家庭でもコレを作って食べているのであります。
パン粉にパルメザンチーズをまぜてあるので、とっても香ばしいのです。で、トマトソースと一緒に食べるのです。オイル多めでフライパンで焼いたりしますが、今日のはオイルを回しかけて Oven baked=オーブン焼 にしました。キツネ色でカリカリっとして、ルッコラ+トマトソースともなかなかのハ~モニ~!でありました。


e0067538_21421435.jpge0067538_21422542.jpg今日は理由あって、料理をたくさん作らないといけないのに、午前中はパソコンの修理でつぶれてしまった・・・だから、トマトソースを作っている時間などない。しかも、この時期のトマトをつかってもおいしくない!そこで便利なのが、デルモンテ 完熟トマトソース!すでに基本の味付けがしてあるのです。だから、これにオレガノとブラックペーッパーを少々で完璧になったのであります。


お願い:Macを使っている方で、もし写真画像や文章がズレたり、はみだしたりしていたら、
コメントで「はみだしてるよ~」と送ってくださいませ。
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-20 22:18 | MAIN DISH
ルッコラ・ペストのリングイネ Linguine, Arugula pesto sauce
e0067538_20583989.jpg

今日は頂き物のルッコラがたくさんあるので、ルッコラのペストソースを、角切りベーコンと一緒にリングイネです。ルッコラって日本ではまだ、知らない人のほうが断然多い、だからスーパーにも時々しかない、しかも高い!なのに今日はこんなに贅沢に使ってしまいました~!

e0067538_0235317.jpgルッコラ=アルグラ=Arugula でペスト・ソースを作りました。
ペスト・ソースといえば、バジルが普通なのですが、USの料理ブックにはよく、パセリ・ペストやコリアンダー・ペスト、その他ハーブ・ペストなどが登場し、白身魚やチキンの味付け、フレッシュ・モッツァレラなどのアクセントに使われてます。




思い出:春から夏の時期、Union Squareのグリーン・マーケットにはどっさりとルッコラの山積みがあったなあ。One Bunch=ひと束 がズッシリと重くてものすごい量、根と土がついたまま麻紐でしばって積み上げられていました。しかもひと束$1.00 だったのだ~!茎はギュッとした辛味があり、葉はマイルドな香りと独特の味!
よーく洗って、大きなサラダスピナーで水気を切って、同じくグリーンマーケットのトマト(これがまたウマイのだ)の角切りと混ぜて、レモンとオイルと塩、コショウ!これが最高だったのです!
トマトの話はまた今度ね。

ルッコラのペスト 作りかた
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-20 21:31 | MAIN DISH
タイ・ビーフ&フライド里芋 THAI BEEF SKEWERS with FRIED YAM

e0067538_1232617.jpg
ニューヨークのVietnamese Restaurant や Thai Restaurant にはこんな感じのメニューがよくあったなぁ~。ジャスミン・ライスの上にビーフやチキン、エビなどの串焼きがド~ンと乗っかってるOne plate dish=一皿料理、懐かしいなあ~。
「THAI」と書きましたが、よくわかりません<<たぶん>>この料理は、タイ、ヴェトナム、マレーシア、インドネシア系の料理である・・・・?。


ところで、SKEWER=串 の意味です。ニューヨークは移民の街、だから街角のスタンドやカジュアルなレストランで特徴のある SKEWERS をトライできたのであります。

SKEWERS=串 英語で串、もしくは串に刺さった食べ物を料理の種類に関係なく、スキュワァースといいます。

KEBAB=ケバブ 中東からトルコ方面のラムの串刺し、グリルしたり、ローストしたり。

ANTICUCHO=アンティクーチョ 南米ペルー料理、 チキンやエビに、いろんな種類のチリ味などをつけた串焼き。

YAKITORI=やきとり ニッポンの串焼きのことを英語では『ヤキトリ』という場合が多い!

e0067538_13213831.jpg

『ムベ』という、アケビのFamily=種 の果物がレッド・チリペッパーの辛味をすっきりさせてくれました。昨日、知人からいただいたのです。外側といい、切り口といい、パッションフルーツにそっくり!でも、味は酸っぱくなくて、やっぱりアケビのようでした。

タイ・ビーフの作り方 <要約>
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-10 14:01 | MAIN DISH
セサミ・チキン&さつま芋マッシュ SESAME CHICKEN, MASHED SWEET POTATOES
e0067538_1240286.jpg


"芋ネズミ" が、さっそくクッキングされました。
今日は、ゴマをまぶしたカリッと食感の鶏肉を、サツマ芋マッシュの上に乗っけて、五香粉で香りをつけた甘辛しょう油にトロミをつけて、上からトロ~っとやってみました。。。。
うん、いかにも<ニューヨーク的・ジャパニーズ ディッシュ>の完成!
コレ、ホントにおいしいコンビです。

ここ一週間、メキシコや中東辺りをさまよい・・・・やっとアジアに戻ってこれました。フゥ~。

e0067538_12553971.jpg私はサツマ芋のマッシュが大好きである。特にショウガを加えてアクセントを付けたものが料理の Garnish=付け合せ にはピッタシ!サツマ芋マッシュはジャガイモと同様、beef, pork,chicken,fish なんでもよく合うと思います。

LET'S TRY セサミ・チキン 
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-11-08 13:30 | MAIN DISH
ラム・シャンクとポレンタ LAMB SHANK with Polenta
e0067538_045482.jpg

食欲の秋だから、イタリアン~!肉料理。 ラムすね肉の煮込みです。ずっと前に冷凍肉を買って、いつか作ろうと思ってそのまま冷凍にしておいたラム・シャンクがようやくお皿にのっかりました。

NYのイタリアン・レストランのメニューによくあるのが BRAISED LAMB SHANK。トマトとレッドワインで煮込む料理で、この季節だとソースに栗が入ってたりしました。オーソドックスなラムシャンクにはポレンタや麦のリゾットがついてた。。。Barbarescoなんぞをゴクっとやりながらね、ホロホロに柔らかくなったお肉の塊を胃の中に詰め込んでいくわけですね!

日本ではあまり、ラム肉は見かけないんですが、NYではスーパーの肉コーナーにはラムが必ず置いてあります。ラック、ロースト用、シチュー用、シャンク。。。。アメリカのシャンクは大きかったなあ、600gはありそうなかたまりがパックに入っててね、ワインをドドーっと注ぎ込んで煮込み始めると、なんとも言えぬ、赤ワインとラム肉のコクのある濃~い匂いに包まれてくるのでした・・・・・

e0067538_1162681.gifにほんブログ村 料理ブログへ
これ食べたい!と思ったらクリックしてみたり・・・してね

recipe
[PR]
by homary-ongramercy | 2005-10-24 01:23 | MAIN DISH

カテゴリ
homaryの著書
INTRODUCTION
BAR
SALAD
SOUP & SNACK
APPETIZER & SIDE
BRUNCH
LIGHT DISH
MAIN DISH
BISCOTTI
BAKING & SWEETS
JAPANESE
PREPARATION
食・物・事・想い
The NY Times : Photo
CRAFT クラフト
INDEX
UNION-BAR より
LINK
NY流料理の会 
多忙のためお休みをしております
ごめんなさい
    ★★★★★

こちらです



----------------------

このブログUNION-BARを参考にして調理、料理に問題が生じた場合、内容・情報を引用して問題が生じた場合などのいかなる場合において、いっさいの責任を負いません

写真画像、記事内容の無断転載はお断りします



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧