UNION-BAR

★ニューヨーク流クッキング★ベーキング★思い出★毎日アメリカンIN TOKYO★  homaryのFOOD&DRINKブログ
Top
カテゴリ:MAIN DISH( 37 )
Steak with Bluecheese sauce
e0067538_051940.jpg

ブルーチーズをつかってソースを作り、ステーキにかけてみた!おいしい!

ところで・・・新年そうそう、更新をサボりぎみであります。
ちゃんと 何かを作っているんだけど・・・ちょっと時間がなくてなかなか更新ができなかったりするのである。


私は普段あまり肉類を食べない、野菜と炭水化物中心の生活だったりする。
私のEating habit=食習慣は 菜+穀+Sugar+脂 である。しかし、ときどき肉系が食べたくなったりもする・・・・でも一般人の私は「塩だけで十分イケル」みたいな霜降りとか和牛のような高級ステーキ肉など買えない・・・・だからソースを工夫するのである!すると身の硬いオージービーフもとってもおいしくいただけるのだ~!e0067538_0512611.jpgこのソース、ブルーチーズ、マスタード、ワイン、バターを混ぜて完成!
簡単でメチャクチャお肉にぴったりの味!
[PR]
by homary-ongramercy | 2007-01-10 01:08 | MAIN DISH
Lemon Chicken レモンチキン
e0067538_12391074.jpg

レモンチキンである!
ちゃんとレモンピール、ガーリック、タイムetc などを混ぜてマリネしてから焼いた本格的?なレモンチキン。

レモンチキンはアメリカ人の 手抜き鶏肉料理 の代表的なものであります。簡単で適度においしくて、当たり障りのない家庭料理なのである。レモン味のシーズニングソルトを振りかけて焼けばレモンチキンができてしまうという恐ろしく簡単な作り方で完成してしまうのである。
付け合せは冷凍のspinach, snowpeasなどをササーっとソテーして添えれば立派なディナーの出来上がり!

そういえばアメリカでは「肉=meat」といえば牛、羊、豚、水牛などのことであり、鶏やターキー類はpoultryといい肉というイメージがないようだったような。
「チキンは肉じゃない」というような感じで、肉を控えているアメリカ人はチキンをよく食べていたのであった。レストランのメニューにも「肉がダメ」な人のためにチキン料理が必ずあったなぁ。

昔・・・・仕事が一緒だった あるゲイのブラジル人は筋肉のために毎日毎日毎日ランチはチキンを食べていた・・・。
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-12-20 13:03 | MAIN DISH
Duck legs 鴨モモ&ワイン
e0067538_1824226.jpg

ヒョンな理由で素敵なワインをもらっちゃった~!
このうえない喜びである!
たぶん・・・NY時代にどこかのレストランで飲んだような気がするけどハッキリとは覚えてない・・・。


e0067538_18414031.jpgそして、NISSINに出向いてダックレッグを買ってきた。
GRAVESのワインみたいなのは(その他ボルドーもそうだけど)は絶対に「牛」か「鴨」か「Game=ジビエ」である・・・・ちゃんとした肉料理と一緒にいただかないともったいないからね!
duck legs with Graves......なんてsexyなんでしょう!
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-12-17 19:28 | MAIN DISH
Heab crusted pork ハーブクラステッド ポーク
e0067538_1146431.jpg

ハーブをまぶしたポーク
実はこれ、仕込んだのが2ヶ月くらい前・・・・スーパーで安売りしてた豚肉のかたまり(どの部位か忘れた)を買い、ローズマリーやセージをまぶしてマリネ、しかし焼くチャンスを失い、そのまま冷凍しておいた。
・・・・もしや、冷凍焼けしてまずいかも?と思いつつ、昨日解凍してローストしてみたら!!うまい!味が浸み込んでて実にうまい!

これ、また作ってみよっと。
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-11-12 11:51 | MAIN DISH
Roasted Swordfish, herbed beans ロースト・メカジキ&ハーブ・ビーンズ
e0067538_17203762.jpg

トロのメカジキをローストしてみたわぁ~
インゲン豆をディルとオレガノで風味をつけて添えてあります

これは久しぶりに「大当たり」「ファンタ~スティック」な出来栄えになりました!
メカジキは天然物で脂のりがよく、塩とブラックペッパーだけで味付け完了、後はローストするだけ。
メカジキって身がしまっているものなのに、コレは弾力があってジュワッとジュージーなの!

インゲンはコンソメで煮てから、ジャガイモ、赤タマネギと一緒にバターでソテー、さいごにディルとオレガノのチョップしたものを加えただけ!なのに激ウマ!というか、メカジキとの味の相性が良いのなんのって・・・・レストランで出せる味だわ~!
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-10-30 17:33 | MAIN DISH
Beets spaghetti  真っ赤!ビーツ・スパゲッティ
e0067538_14521722.jpg

情熱的な赤のパスタ!
エ"ッ とか ギョッ とか思われるかもしれないけど・・・おいしいパスタなのです。
ビーツのおいしさを知ってる人にはわかるはず!

初めてビーツのパスタに出会ったのが、NY時代、トライベッカのTrattoria Gigino、ウエイターがすすめるからなんとなく注文し、出てきた真っ赤なパスタ!に「こんなのおいしいのかなぁ?」と疑いながら食べたのその味は想像以上で、オートマティックに私の脳ミソにインストールされてしまったのです。
Giginoにはその他にもおいしいアンティパストやパスタやデッカイ釜で焼くピッツアなどがありどれも最高!ワインがグビグビといけちゃう思い出のトラットリアなのです。またいつかGiginoで楽しい時間を過ごせたらなぁ~。


e0067538_14522999.jpge0067538_14524093.jpgBeet=ビーツ とは赤いカブラのこと!日本の赤カブはきれいな赤い皮をしていて切ると中味は白かったりするけど、ビーツは皮も中身もキョーレツな赤!赤い色素が手に付くとなかなか取れなかったりする・・・しかし、当然ながら100%天然の色!
さて、味はというと、大根臭さのようなものはまったくなく、トウモロコシのような香りと風味、それからフルボディーのボルドーのワインにあるような「土の香り」がする!
ローストしたり、煮たりして食べるのが普通で、塩だけでも十分なくらいしっかりした甘みとおいしさが詰っているのだ!!
ニューヨークのレストランのメニューに Roasted beets salad を見つけるとだいたい注文してたかな・・・・。

ほんとにビーツが大好きなのであります。だけど日本ではこんなにおいしいビーツもポピュラーじゃないからスーパーでは見かけない・・・
カブラや大根つくりの名人、実家の祖父に作ってもらおうとお願いしたけど興味を示さず・・・

ところがドッコイ!今日、スーパーで発見!何年ぶりだろう!1個¥290とちょっと高いけどエイッとかごに放り込んだのでありました。
まだ2/3残ってるから・・・なににしようかな。
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-10-26 15:33 | MAIN DISH
Jerk chicken, cranberry & ginger mash  ジャークチキンとクランベリーさつま芋マッシュ
e0067538_20483488.jpg

ジャークチキンだよ!
しかし、小指故障中のため包丁が上手く使えなくて切り口がガタガタ・・・・。

そういえば、カリブ諸島にはスコッチボネットというチョー・チョー・チョー辛い、イヤ、辛さを越して痛い!ほどのチリがある。そのスコッチボネットとスパイスを使ってつくるのがジャマイカン・ジャークチキンである・・・・

しかし私は激辛が苦手である、それにスコッチボネットなど日本のスーパーには売っていない・・・・そこで一味唐辛子をつかって、かなり辛さ控えめのジャークスパイスミックスを作ってみた!
使ったスパイスは
・一味
・カイエンペッパー
・ブラックペッパー
・オールスパイス
・クローブ
・シナモン
・ナツメグ
・タイム
・オレガノ
・ジンジャーパウダー
・ガーリックパウダー
・美濃三年酢

ちょい辛のチキンにちょい甘のクランベリーを混ぜたさつま芋のマッシュがピッタシ!
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-10-15 20:58 | MAIN DISH
Sausage meatloaf ソーセージ・ミートローフ
e0067538_1740933.jpg

ソーセージに加えるハーブでミートローフ!
豚肉とハーブを混ぜて一塊にまとめてオーブンに入れて焼きます!まるでソーセージを焼いてる時のようないい香りが充満!
秋らしくアップル・バターのソースを添えてみたわ~ 甘ずっぱくておいしい!

さて・・・・私はこのブログを始めて一年になりました。
ニューヨークにいた頃の食べ物の思い出をブログにしようと思い立って始めたのが功を奏してチラホラと食べ物に関するお仕事をいただくようにもなり、このブログを閲覧してくださる方々にも感謝しています。

そして、私流の料理の楽しみ方を満載して料理教室をやってみることにしました!
興味がある人!気軽に質問してくださいね!

TASTY NY 料理教室 ←クリックしてみてくださいね
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-10-01 22:49 | MAIN DISH
Roasted tarragon and ginger COD  ロースト鱈 &アスパラガス
e0067538_1182312.jpg

 
またまた頂き物です。
熊本産のアスパラガスをいただきました。
ついでに鱈をタラゴンとショウガでマリネしてローストして付け合せにしました!普通は鱈の付け合せにアスパラガスなのですが、逆です。アスパラが主役なのです!
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-08-29 01:24 | MAIN DISH
STEAK AND CHIPS  ステーキ&チップス
e0067538_11305092.jpg

いや~ん!こんな薄っぺらな肉・・・恥ずかしいわ~。
でも、スーパーには薄っぺらい肉しか売ってないんだもん。
これだと表面を焦がしてる間にすっかり中まで火が入ってしまい、RareやMedium rareな状態にすることは困難であります。

味付けは塩、ブラックペッパー、タラゴンを混ぜ込んだタラゴンバター、それにディジョンマスタード。チップスもホームメイドなのよ~。

・・・・・・・いつの日か・・・・4cmのステーキを焼く時が来てくれますように・・・・

アメリカのステーキは4cmぐらいあったなあ・・・・表面がバリバリに焼き色のついたド~~~ンとでっかいステーキにギザギザのステーキナイフをのこぎりのように前後に動かしていると、やっと切り終える厚さ!中心部分は真っ赤なRare状で肉汁がジュワジュワ~~~~。ニューヨークのステーキハウスのお肉は、女子の私には1/3ほどいただくとお腹がいっぱいになり、食べきれたためしがないのです。アメリカ人でもけっこうDoggie bag ドギーバッグ=持ち帰り、にしてる人は多くいたような。しかし、その持ち帰りが楽しみの一つで、次の日はステーキ丼!それからチャーハン!ステーキヌードル!と持続する楽しみがたまらないのでした。

そうそう、アメリカは肉が安い!みたいな言い伝え?があるよね。確かに普通の牛肉は安い、しかし、おいしい肉はやはりそれなりのお値段がしてました。Whole Foodsスーパーの精肉コーナーには、それはそれはおいしそうな分厚いステーキ用のShell や Ribeye がズラリと並んでいて、1lb=450g で$14~$17 ぐらいはしてました。
[PR]
by homary-ongramercy | 2006-08-07 12:12 | MAIN DISH

カテゴリ
homaryの著書
INTRODUCTION
BAR
SALAD
SOUP & SNACK
APPETIZER & SIDE
BRUNCH
LIGHT DISH
MAIN DISH
BISCOTTI
BAKING & SWEETS
JAPANESE
PREPARATION
食・物・事・想い
The NY Times : Photo
CRAFT クラフト
INDEX
UNION-BAR より
LINK
NY流料理の会 
多忙のためお休みをしております
ごめんなさい
    ★★★★★

こちらです



----------------------

このブログUNION-BARを参考にして調理、料理に問題が生じた場合、内容・情報を引用して問題が生じた場合などのいかなる場合において、いっさいの責任を負いません

写真画像、記事内容の無断転載はお断りします



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧