UNION-BAR

★ニューヨーク流クッキング★ベーキング★思い出★毎日アメリカンIN TOKYO★  homaryのFOOD&DRINKブログ
Top
BBJ&PB Sandwich
e0067538_212741.jpg

Blueberry and Peanuts butter サンドイッチ・・・・
こんなものを更新してよいのだろうか・・・

超簡単サンドイッチである。USではよくあるサンドイッチ、グレープジェリーとかイチゴジャムなどとピーナッツバターをべチョ~っと塗って挟むのである。おいしいのだけど高カロリーで、いわゆる「ビンボー」とか「金欠」のイメージの漂う食べ物である(と私は思っている)




ジャムとパンで思い出す昔の話:ニューヨークのダウンタウン、West village から East side にのびるHouston Street という道がある。B'way と交わるSohoから西にかけては賑やかで素敵なお店もあり安全な住宅街でもある・・・しかし東側は昔は治安が悪かった。ヒスパニックやプエルトリカンであふれ、昼真っから怠けているヤツやホームレスやアッチ系の物(←ブツと読む)を売っているヤツラがあちこちにブラブラしていたのである。
ホームレスは、赤信号で車が止まるとササーっと車に駆け寄り、汚いタオルで勝手にフロントガラスを拭いてチップをせびったりしていた。そしてドライバーもちゃんとチップを渡すのである。この辺はキリストやモスレムやヒンズーの教えなのだろうか!
 そして、その辺りにはよく、Salvation Army と書かれたトラックが止まっていて、ジャムを塗ったパンをもらうためにホームレスが並んでいた。アメリカにはこんな福祉団体も存在するのである。
 昔のアタシの知人(日本人女子)が「あそこに並ぶとジャムパンもらえるんだよね~♪」とすごく嬉しそうに言っていた・・・・{え”っ}であった。アタシにはあそこに並ぶことはできないプライドがあるから聞き流したのだが・・・・・。

それにしてもニューヨークのホームレスは堂々と生きている!紙コップを持っていつもお金を人からもらう努力をしているし、なんで自分がホームレスになったのかを電車の車両を転々としながら説明して恵んでもらってるヤツもいる。たぶんどこかで盗んできたに違いない新聞や雑誌を売っているヤツもいた。あるときイエローキャブから降りようとしたらホームレスが駆け寄ってきてドアを開けてくれた・・・・お前に頼んだ覚えはないぞー と心で叫びながら、早く離れて欲しかったのでクオーターを渡したことがあるが、これも良く見た光景である。
 とにかくマメにしゃべり、行動していたような気がする。そして多くのニューヨーカーが惜しみなく恵んでやっていた。
[PR]
by homary-ongramercy | 2007-07-26 21:53 | SOUP & SNACK
<< Pasta with Swee... Frozen Yogurt B... >>

カテゴリ
homaryの著書
INTRODUCTION
BAR
SALAD
SOUP & SNACK
APPETIZER & SIDE
BRUNCH
LIGHT DISH
MAIN DISH
BISCOTTI
BAKING & SWEETS
JAPANESE
PREPARATION
食・物・事・想い
The NY Times : Photo
CRAFT クラフト
INDEX
UNION-BAR より
LINK
NY流料理の会 
多忙のためお休みをしております
ごめんなさい
    ★★★★★

こちらです



----------------------

このブログUNION-BARを参考にして調理、料理に問題が生じた場合、内容・情報を引用して問題が生じた場合などのいかなる場合において、いっさいの責任を負いません

写真画像、記事内容の無断転載はお断りします



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧